健康

仕事前に缶コーヒーを飲んではいけない科学的理由とは?【医者が教える食事術】

2020年4月30日

  1. HOME >
  2. 健康 >

仕事前に缶コーヒーを飲んではいけない科学的理由とは?【医者が教える食事術】

2020年4月30日

 

どーも、すぐるです。

 

仕事前に「よし!気合入れよ!」と、缶コーヒーを飲んでいるあなた!

いますぐやめましょう!

真っ赤のパッケージの缶コーヒーや、虹色のパッケージの缶コーヒーありますよね。笑

明日からはやめた方が良いかもしれません。

その理由を「医者が教える食事術」という本から得た知識をもとにご紹介いたします。

こんな方におすすめ

  • 仕事前に缶コーヒーを飲む方
  • 仕事のパフォーマンスアップを目指している方
  • ダイエットしたい方
  • 健康・食事に興味ある方

仕事前に缶コーヒーを飲むべきでない理由

 

 

なぜダメなのか

理由は大きく2つあります。

  1. 糖分がたくさん入っているから
  2. 血糖値の急激な上昇・下降が体への不調(眠気・倦怠感・集中できないなど)をもたらすから

 

1、缶コーヒーにはたくさんの糖分が入っている

冒頭で紹介した2本の缶コーヒーです。

ワンダモーニングショットとボスエメラルドマウンテンですね。笑

ラベルに記載されている栄養成分表示はこちらです。

ワンダモーニングショット

ボス レインボーマウンテンブレンド

 

炭水化物=食物繊維+糖分 ですが、ほとんど食物繊維位は含まれておりませんので、

炭水化物の量を糖分と考えることができます。

ワンダモーニングショットの内容量が185gなので、糖分が約12.21g

ボスエメラルドマウンテンの内容量が185gなので、糖分が約12.77g

WHOは2015年に成人男性の1日の糖分摂取量目安は25gだと発表しています。

これら1本で1日の目安量の半分も取ってしまうことになります。

ちなみに、角砂糖1個=約3グラムなので、缶コーヒー1本で角砂糖4個ですね。

とりすぎていることが想像できたのではないでしょうか。

 

2、血糖値の急激な上昇・下降が体への不調をもたらす

糖分を摂取すると血糖値が上昇しますが、ご飯やパンよりも液体の方が吸収が早いので急上昇します。

これを血糖値スパイクと呼びます。

血糖値が上昇すると、人間は「ハイ」な気分になります。これを至福点と呼びます。

しかし、それは長くは続かず、体はインスリンというホルモンを分泌し血糖値を下げます。

そして、血糖値が急降下すると、眠くなったり、疲れを感じたりと体に不調をもたらします。

これが、眠気・倦怠感・集中できないなどの不調をもたらす原因です。

さらに、また気分を高めようと糖分を摂りたくなるのです。

そうすると糖質中毒になってしまします。

 

挽きたてのブラックコーヒーを飲むべし

ではどうすればいいのか??

挽きたてのブラックコーヒーにしましょう。コンビニのレジ横にありますよね。

もしコンビニにコーヒーを買いに行く際は、これを飲むようにしましょう。

また、コーヒーを1日に数杯飲む人は、全く飲まない人に比べて、

死亡率や2型糖尿病の発症率が減少したという調査結果も出ているようです。

ブラックの缶コーヒーは?と聞きたくなりますが、保存料などの添加物が入っているのでやめておきましょう。

ちなみに 疲れた時の甘い食べ物も禁止です。

 

僕はコーヒーが大好きなのですが、この本を読んだ瞬間から

仕事前に甘いコーヒーやソフトドリンクを飲むことをやめました。

ちなみに、家でコーヒーを飲むにはコーヒーメーカーがオススメです。

すぐる
でも、やっぱり、コーラって美味しいですよね。笑

 

まとめ

仕事に集中できる環境は自ら作りましょう!!

しかし、普段なんとなーく良かれと思っている行動が、実は体に悪影響を及ぼすなんて想像できないですよね。

知らずに飲み続けるのと、知っていても好きだから飲むのでもまた違うと思います。

まずは知ることからですね!

この本では他にも実は体に悪い食べ物、実は体に悪い食べ物、健康法・食事法・医療の活用方法なども紹介されていますので、

ダイエットしたい方、バシバシ仕事をしている方、健康で長生きしたいと思っている方はぜひ読んでみてください。

この記事が食生活を見直すきっかけとなれば嬉しく思います。

 

〜後日談〜

缶コーヒーはここ3年間くらい飲んでいなかったので、今回久しぶりに買って実際に飲んでみました。

めちゃくちゃ甘かったです!笑

3年前は大好きで毎日のように飲んでいたのでびっくりでした。。。

食生活を変えてみると、味の感じ方も大きく変わるのだと実感しました。

健康は大事です。気を遣っていきましょう。

 

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

今回は以上となります。

ではまた。すぐる。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぐる

25歳/都内IT企業勤務サラリーマン/大きな目標に向けて日々邁進中/月10冊読書継続中/当ブログを運営中/ブログ・インスタグラムでは主に本の紹介をしています/ぜひフォローお願いします。

-健康
-, , , , , , , , , ,

Copyright© キャプテンすぐるの気まぐれブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.