健康

【入院中のオススメ行動9選】回復後は有意義な時間にしよう

2020年4月19日

  1. HOME >
  2. 健康 >

【入院中のオススメ行動9選】回復後は有意義な時間にしよう

2020年4月19日

どーも、すぐるです。

みなさんは入院したことがありますか?

もしくはこの記事を読んでいるということは入院中でしょうか?

そうであれば、もしかしてものすごくヒマなのでしょうか???

僕は昨年末に一人暮らしの家で体調を崩し、倒れ、入院しました。

(冗談抜きで本当に死ぬかと思いました。。。。笑)←大袈裟すぎ

幸いにも早めに回復し、1週間で退院できたのですが、

回復後の数日は「本当に暇!!マジでヒマ!!」と思っておりました。

何をやろう、何かしたい、でもできることは限られている。。。

どーせ仕事はできないし、せっかくなので有意義な時間を過ごしてやろう!!と思い、

その時の経験から実際に行って良かったこと・オススメ行動を紹介します。

入院中のオススメ行動9選

まずは身近な人に現状報告

まずは、家族はもちろん、会社の人、友達、心配してくれる人には連絡をしておきましょう。

僕は、会社の人にあまり連絡をしなかったら復帰後に怒られました。笑

伝えづらい気持ちもわかりますが、心配してくれる人は必ずいると思います。

しっかりと連絡しておきましょう。

最近の病院はスマホの持ち込みOKなことが多いので、おそらく大丈夫かと思います。

僕は看護師さんに確認しました。「このご時世スマホは禁止できないよね〜」が、回答でした。

ありがとうございます!!!!グレーゾーンなので確認しておきましょう。

 

読書

入院中のオススメ行動の王道です。どんな本でも良いと思います。

スマホ・タブレット・ノートパソコンが有ればKindleで、紙の本なら親や友達に持ってきてもらえるようにお願いしてみましょう。

僕はノートパソコンからKindleで読んでました。

持ち込みしていいか、ちゃんと看護師さんに確認しました。「このご時世パソコンも禁止できないよね〜」が、回答でした。

ありがとうございます!!!

病院って静かだし時間の流れがものすごくゆっくりなので、きっと集中できると思います。

敵はとなりのおじさんのいびきくらいですかね。笑

今読んでいる本でも、興味のあるジャンルでもなんでも良いと思います。

読書は、オススメです。

【読書のコツ】月10冊読破できるようになった22の方法とは?

続きを見る

 

映画・アニメ・ドラマを見まくる

普段の生活をしていると映画なら1日1本が限界でしょう。しかし、入院中なら5、6本観れます。

タブレットやPCがもしあれば、Amazonプライム、Netflix、Huluなどで、観たい映画を片っ端から見るのもありです。

見たかったドラマやアニメもおすすめです。連続で見れるので、1日2日あれば全部見ることもできるかもしれません。

フリーWi-Fiは病院・病室によって使えたり、使えなかったりするようです。

僕はポケットWi-Fiを持っていたので、使って良いか看護士さんに確認しました。

「いいよ」

優しいお姉さんで良かった!笑 感謝!!

U-NEXTなら31日間無料で利用できます。

 

勉強

ここからは少し真面目に。

読書と同じように、病室って意外と集中できます。

本業の勉強、資格の勉強、語学の勉強、新しく興味を持った学問など、

入院中はまとまった時間がとれるチャンスと捉えて自己研鑽に励むのもオススメです。

入院前よりレベルアップして復帰しましょう!

【まんがでわかるシリーズ】読みやすさ満点のビジネス書【まずは漫画から読み始めよう】

続きを見る

副業・新しいビジネスを始めてみる

僕は一人暮らしだったこともあり、入院費用が気になって仕方ありませんでした。

最終的には、入院費、食事代、薬代、その他の備品など、1週間の入院で約9万円でした。

一人暮らし若手サラリーマンには小さくない額です。

(保険に入っていたので、全額負担ではなかったものの大きい。。。。。)

しかし、また入院したらどうしようとも思い、本業以外で副収入を得ることも必要だと感じました。

退院後にどんなことをしようかだけでも、調べておくと良いかもしれません。

ネットビジネスを既にされている方なら、継続できるかもしれませんね。

 

日記を書く

ここからはもっと真面目に。

入院中は同じような生活が続くので、「今日って入院して何日目だっけ?」と、分からなくなったりします。

体調の変化から様々な心境の変化もあると思います。

医師からも病状や回復方法の説明がありますが、話を聞いていても忘れてしまいます。

原因、処置方法、薬の種類、直近で控えておくべきこと、今後避けるべき行動などです。

 ・今日何をしたか・今の心境・医師からの説明の3点だけでも書き留めておくことをオススメします。

再発させないためにも、退院後に振り返れるよう書き残しておくと良いかもしれません。

 

これまでの人生を振り返ってみる

本当に死ぬかと思ったので(2回目)、これまでの経験や心に残っている場面が蘇ってくるんですよね。

いわゆるフラッシュバックってやつですかね。

あの時はこーたっだ、この時はこーだった、と。懐かしい記憶を思い出だしたりしました。

普段のように働いていると人生を振り返る場面なんて滅多にないと思います。

入院中だからこそできることかもしれません。

 

これからやりたいことを書き出す

人生を振り返ることの反対に将来のことを考えてみることも大事かもしれません。

あの時「こうしておけばよかった」、「もっとこうしておけばよかった」、と後悔があるかもしれません。

その中には、今からでも行動できることがあるのではないでしょうか。

ずっと挑戦してみたいと思っていたことも含めて、

せっかくの機会なので、「やりたいことリスト」作っちゃいましょう!!

 

生きていることに感謝する

3度目ですが、本当に死ぬかと思ったので、生きているだけでありがたいことだと心の底から思います。

幸いにも仕事に復帰できましたし、こうしてブログも書けているわけです。

何事も前向きに考えるきっかけになるのではないでしょうか。

 

・注意点

あくまでも体調が回復し、余裕のある方は実践して欲しいと思います。

ついつい何かに没頭してしまっても、睡眠や食事はしっかりと摂りましょう。

無理はなさらずに。

通信端末は、周囲の方影響が無いように、病院へ確認のうえ使用しましよう。

 

まとめ

できれば入院なんてしない方が良いです。というか、絶対入院しない方が良いです。

普段のうがい手洗いはもちろん、健康には気を遣っておきましょう。

今(2020/4/19現在)は新型コロナウイルス感染者がものすごい勢いで増えてしまっているようなので、

みなさんも自分の体は自分で守るように心がけてくださいね。

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

今回は以上です。

ではまた!すぐる。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぐる

25歳/都内IT企業勤務サラリーマン/大きな目標に向けて日々邁進中/月10冊読書継続中/当ブログを運営中/ブログ・インスタグラムでは主に本の紹介をしています/ぜひフォローお願いします。

-健康
-, , , , , , , ,

Copyright© キャプテンすぐるの気まぐれブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.