読書

【超速Excel 見るだけノート】エクセルのスキルはこの1冊で習得間違いなし【オススメポイントを紹介】

2020年7月1日

  1. HOME >
  2. 読書 >

【超速Excel 見るだけノート】エクセルのスキルはこの1冊で習得間違いなし【オススメポイントを紹介】

2020年7月1日

 

どーも、すぐるです。

 

僕の大好きな「見るだけノート」シリーズから

とうとう「超速Excel見るだけノート」が出版されたので紹介します。

実際に買って勉強しましたが、理解しやすいと感じたのでオススメです。


こんな方におすすめ

  • Excelを1から学ぼうとしている方
  • Excelのスキルをさらに伸ばしたい方
  • どの参考書を買うか悩んでいる方
  • 普段Excelを使用し業務効率化を目指している方
  • これから社会人となる大学生

 

超速Excel見るだけノートをおすすめする理由

Excelを学ぶ方法はたくさんあります。

僕は普段の仕事でExcelを使用する機会が非常に多く、自分なりに勉強してきましたが、

これまで「これをやっておけばOK!」とオススメできる参考書はありませんでした。

しかし、この本だけは自信を持って買うべきとオススメすることができます。

その理由は大きく3つあります。

それぞれ紹介していきます。

 

基本的なExcel術が網羅されている

Excelで学ぶべきことは、この5つにまとめられると考えています。

  • 基本的な操作方法
  • 数式
  • ショートカット
  • フィルターなどの手間を省くツールの使用方法
  • 見た目の整え方

これらがしっかりと載っています。

その他多くのExcel術の本にも書かれていますが、

稀に「その機能書いてないの??」という本もあります。

その点で基本的な部分は網羅されていると考えてよいでしょう。

 

操作方法・イラスト・絵・図のイメージがしやすい

 

見るだけノートシリーズの特徴ですが、本当に見やすくて理解しやすいです。

Excel術の本はどちらかというと文字・記号・数字で書かれることが多いのですが、

正直に言うと分かりづらいですよね。。(←僕だけでしょうか😅)

どこをクリックして、どこまで選択範囲をして、など

操作方法は目で見て覚えた方が習得が圧倒的に早いです。

さらに、Excelを使用して資料、管理表、書類を作成する時って見た目がものすごく大切ですよね。

その点においても非常に習得しやすく紹介されています。

 

手で抑える必要がない

僕はこれまで、Excel意外にもOutlookやプログラミングの勉強を本でしたことがありますが、

どの本も開いたページを手や重りで押さえながら、

PCを操作することになり大変ストレスでした。。。

上記の写真ように開いたページを手や重りで抑える必要がありません。

書店で探しましたけど、意外ですがあまり無いんです。。

画期的と言うか、進化というか。。。?

3年前に欲しかった😂

注意点:サイズが少しだけ大きい

新書とのサイズ比較

上記の写真の通り、新書サイズより少しだけ大きいです。

そのため、持ち運ぶ際は大きく感じてしまうかもしれません。

すぐる
持ち歩くことより、家や仕事場に置いておくことが良いと思います。

 

まとめ

Excel術を学びたい方はぜひこちらを買ってみてください。

周りに勉強しようとしている方がいれば紹介してみてください。

きっと喜んでくれると思います。

(僕は、、後輩にあげようかな。。。喜んでくれるかな!?)

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

今回は以上となります。

ではまた。

すぐる。


 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぐる

25歳/都内IT企業勤務サラリーマン/大きな目標に向けて日々邁進中/月10冊読書継続中/当ブログを運営中/ブログ・インスタグラムでは主に本の紹介をしています/ぜひフォローお願いします。

-読書
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© キャプテンすぐるの気まぐれブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.